三菱東京UFJ銀行 カードローン



三菱東京UFJ銀行カードローン

◎三菱東京UFJ銀行カードローンの基本情報
実質年率 1.8%~14.6%
限度額 500万円
審査時間 最短30
運営会社 株式会社三菱東京UFJ銀行
三菱東京UFJ銀行の公式サイトへ

三菱東京UFJ銀行のカードローン「バンクイット」は銀行系カードローンの中でも有名なカードローンです。

本来は消費者金融に比べて弱いと言われていた審査のスピードや申し込み受付時間等において優れています。

銀行系カードローンの低金利を活かし、即日必要な少額の借り入れをするのにも向いているでしょう。もちろん銀行軽カードローンの利点は他にもあります。

特に三菱東京UFJ銀行のカードローンが選ばれる理由はいくつもあります。本文ではそれらをまとめていきます。

三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイックの詳細

三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイックにはいくつか特徴があります。代表的なものは以下の通りです。

  • 総量規制外なので年収の1/3以上に借りられる
  • 銀行なのに土日の審査も可能
  • 迅速審査で即日カード受取りができる

銀行系カードローンに共通する特徴として総量規制の対象外です。また、銀行系としては珍しく、審査がスピーディーです。とくにWEBからは24時間対応しています。

安定した一定の収入があれば、パートやアルバイトでも申し込むことが可能です。銀行系は消費者金融系よりも低金利であり魅力的です。

総量規制外なので年収を気にしないで借りれる

消費者金融系カードローンは総量規制という法律の影響を受けます。その影響の下では年収の1/3を超える借入が不可能となります。

しかし銀行系カードローンはこの法律の影響を受けません。元々消費者金融などに関わる法律であり、銀行はまた別の法律で運営されます。

総量規制外のため年収の1/3を超えても借入れできることは、まとまったお金が必要になるときに有効でしょう。

銀行系カードローンだが土日審査もOK

銀行系カードローンの中ではかなり珍しい特徴として、土日の審査を行っていることが挙げられます。土日を含めて審査できる時間がかなり広くとってあります。

普通の銀行系カードローンは土日祝日や平日の13時以降の審査をしているところは少ないです。しかし、バンクイックは平日なら9時から21時まで、土日は17時まで審査を行います。

さらに、特に急いでいる場合はテレビ窓口から申し込むことができます。テレビ窓口とは ATMコーナーなどに設置してあるもので、土日祝日でもその場でカードを受け取ることができます。

テレビ窓口からの申込みで必要になるのは運転免許証です。他の本人確認書類では不可能ですので、ご注意ください。

即日審査で今すぐカード受取り可能

インターネットからの申し込みなら24時間いつでも可能です。もちろん、審査申し込み時間や申し込んだ本人の信用情報によっては、翌日になる可能性があります。

審査結果自体は平日9時から21時、土日祝日の場合は9時から17時に行われ、これ以降の審査回答は翌営業日以降になります。

まずはWEBから申し込み、その後テレビ窓口でカードを受け取る方法もあります。店舗が空いていなければ、この方法が最も早いかもしれません。上でも既に書きましたが運転免許証必須です。

また審査スピード自体も迅速なものとなっています。特別トラブルがなければ申込完了から最短30分でカードの限度額が決まります。限度額が決まれば、あとは契約し、受け取ったカードで引き落とすだけです。

他の申し込みの方法としては電話で申し込む方法もあります。もっとも、カードを取りに行くことにはかわりないので、結局は店舗かテレビ窓口に行かねばなりません。

しかし、電話からも土日祝日関係なく申し込むことができます。申込者の属性によってWEBからでは面倒な手続きが生じる可能性がある場合などは試すのもいいでしょう。

三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイックのまとめ

銀行系では珍しく土日祝日でも審査してくれて、審査自体もスピーディーです。特に急いでお金が必要である場合などに重宝するかもしれません。

WEBからの申し込みが特に簡単です。店舗が空いていない時間帯でもWEBから申し込んでおき、審査回答を得た後に、ATMなどに併設されているテレビ窓口でカードを取得できます。カードを得てしまえば、併設されたATMから引き出しを行うだけです。

また銀行系カードローンの中では金利はやや高い方ですが、一般の消費者金融系と比べると低金利であると言えます。

これまでの情報と合わせて考えれば、銀行系カードローン初心者向けのカードローンと言えるでしょう。

審査の難易度自体は銀行系カードローンの中では簡単な部類に入ります。しかし、ある意味当では然ですが、消費者金融系カードローンと比べると厳しい傾向です。

総量規制法などの影響を受けずに、収入の1/3を超える借入などのある種の特権があるため、消費者金融系と比べて厳しくなるのは当然です。

審査の難易度だけを見るならば、消費者金融系カードローンを利用した方が良い時もあるでしょう。

三菱東京UFJ銀行カードローン

◎三菱東京UFJ銀行カードローンの基本情報
実質年率 1.8%~14.6%
限度額 500万円
審査時間 最短30
運営会社 株式会社三菱東京UFJ銀行
三菱東京UFJ銀行の公式サイトへ