お金借りる ろうきん



ろうきんってどんな組織?

ろうきんは労働金庫のことです。労働者が設立した労働者のための金融機関であり、地域ごとにあるろうきんの組合員に対しての借入であれば、金利の優遇を設けているという特徴があります。

基本的には低金利となっていますが、低金利の他のキャッシングとほとんど同じで、審査に時間がかかり、審査基準が厳しめという特徴があります。 もちろん、利用できるのはろうきんの組合員だけではなく、その地域に勤務している住んでいる人や、その配偶者や家族なども利用することが可能になっています。

ちなみに、日本にあるろうきんは以下の通りです。

  • 北海道労働金庫
  • 東北労働金庫
  • 中央労働金庫
  • 新潟県労働金庫
  • 長野県労働金庫
  • 北陸労働金庫
  • 東海労働金庫
  • 近畿労働金庫
  • 中国労働金庫
  • 四国労働金庫
  • 沖縄県労働金庫

これらの労働金庫の内、自分が住んでいる場所などから利用できる労働金庫を調べて、そこからお金を借りることが出来るようになっています。

また、ろうきんはそれぞれの労働金庫にて独自のサービスを持っていることもあります。そのため、自分自身が利用することのできるろうきんについてしっかりと下調べをしておくと、より一層利用しやすくなるかもしれません。個人で調べておきましょう。


ろうきんのカードローンサービスのマイプランの特徴

ろうきんのマイプランは、ろうきんにおけるカードローンです。こちらでは消費者金融に有るような無利息期間はありませんが、カードローンの中では最高レベルの低金利が魅力となっています。

もっとも利用者が多くなる中央ろうきんでは、労働組合の組合の場合には、3.875%から7.075%という金利率になっています。他にも、中央ろうきんに出資している生協の組合員とその組合員と生計が同一な家族の場合には、4.275%から7.475%という金利率、それ以外の方の場合には5.275%から8.475%という金利率になっています。

なお、マイプランの場合には融資限度額は最大で100万円となっており、比較的少額の限度額が設定されているといえます。

なお、返済方法に関しては元利定立リボルビング方式となっており、融資限度額によって毎月の返済額が決定されるようになっています。

また、融資限度額が50万円を超えると、ボーナス併用の返済を選べるようになります。こちらを利用すればより多くのお金を返済することができます。

なお、基本的には毎月8日が返済日となっていますが、労働組合員などの場合には、ろうきんとそのろうきんとで合意した別の返済日を選べるようになります。

また、マイプランの返済方法は、普通預金口座からの自動引き落としなっています。ATMなどを利用しての返済もできるにはできますが、その返済に使われたお金は、カードローンの随時返済として取り扱われますので、口座引き落としが無くなると言う訳ではありません。

なお、提携銀行、ゆうちょ銀行、コンビニなどのATMを利用することができますが、ゆうちょ銀行とセブン銀行のATMは入金手数料が無料となってます。

ろうきんの審査に落ちるのは原因がある

ろうきんは審査基準も厳しくなっていますが、借入をするための条件も厳しくなっています。18歳以上65歳未満であること、勤務先か自宅がろうきん事業エリアにあること、現在の職場の勤務歴が1年以上あること、年収が150万円以上あることです。

つまりは、これらを満たしていなければそもそも審査に通過することがありえないのです。そのために、これらに該当しない方は申し込みを行ったところで、一切無駄になってしまうと言えるでしょう。

もちろん、これらに該当しているからと言って、審査に通過できるという訳でもありません。審査に申し込みをした後に、2週間以上は確実に待つことになりますが、それでも審査に落ちてしまうということもあり得ます。

また、条件を満たしている以上は、審査に落ちる理由はほぼないも同然ですから、自分で考えてもなかなか審査に落ちてしまう原因が分かりません。もちろん、尋ねても答えは返ってきません。

あり得ることと言えば、仕事が不安定であると判断されてしまったから、自身の信用情報に何かしらの問題が見つかったか、申込み内容にミスがあったかです。

それでも、これらが全く大丈夫だったとしても審査に落ちることもありますので、キャッシングの確実性という面ではろうきんは他の金融機関と比べると、かなり劣っていると言えるでしょう。

消費者金融や銀行のカードローンと比べるとどっちがいいの?

マイプランのメリットは明らかに低金利が挙げられますが、それ以外の点では多くのデメリットが見られます。

審査にかなりの時間がかかってしまったり、なぜ審査に落ちたのか全く分からないにも関わらず、審査に落ちてしまうことがある点などです。 これらを考えると、確実にお金を借りたい人や早くお金を借りたい人、低金利に特にこだわりが無い方などは、ろうきんのマイプランはあまり向いていないと言えますね。

そもそも、ろうきんからお金を借りるのが結構難しいため、組合員以外では他のカードローンを利用した方がいい場合があります。
どちらを利用すれば自分のためになるかを判断しながら、借入先は選びましょう。