りそな銀行 カードローン



りそな銀行カードローン

◎りそな銀行カードローンの基本情報
実質年率 3.5%~12.475%
限度額 800万円
審査時間 最短即日
運営会社 株式会社りそな銀行
りそな銀行の公式サイトへ

上限金利12.475%という低金利で人気の「りそな銀行カードローン」についてまとめます。

りそな銀行カードローンは銀行系のカードローンですから、消費者金融系のカードローンと比べて審査は厳しめです。

しかし、他の銀行系カードローン同様に、パートアルバイトであっても安定した一定の収入があれば返済は可能と見做されお金を借りることができます。

消費者金融と比べて気負いする必要もありません。必要なら、あるいは魅力的なら借入を申し込んでいいのです。

ここからは、りそな銀行カードローン独自のポイントについて説明していきます。

りそな銀行 カードローンはどんな商品?

りそな銀行カードローンは2種類に分かれます。

【りそなクイックカードローン】
  • 限度額が200万円まで
  • 借り入れ限度額は30万円200万円までの6種類
  • 金利は9.0%から12.475%
  • 審査時間は最短2時間で回答

【りそなプレミアムカードローン】
  • 限度額が800万円まで
  • 借り入れ限度額は50万円800万円までの10種類
  • 金利は3.0%から12.475%

Web完結で自宅で契約できます

WEB完結であれば24時間、申し込み、審査、契約ができます。

土日でも契約手続きや新規借入、カードローンの利用の開始が可能になっています。WEBで完結しているため、店頭にカードを取りに行ったり、郵送でカードが送られてきたりする心配はありません。

例外として、郵送や店頭での手続きが必要になる場合もあります。しかし、普通に借りる場合にはほぼWEBからの申し込みだけで完結できるはずです。

銀行系のカードローンですが、スピードもある程度は保証されていると言えます。

低金利が人気の理由

限度額に応じて金利が変わるとともに、りそな銀行カードローンはプランによって金利が変わります。

【りそなクイックカードローン】
金利は9.0%から12.475%

【りそなプレミアムカードローン】
金利は3.0%から12.475%

最大金利12.475%というのは他の銀行系カードローン、あるいは消費者金融系カードローンと比べてかなり安くなっています。

長期間お金を借りた場合、通常は返済額の負担が大きくなりがちですが、りそな銀行カードローンでは他のカードローンよりも負担が軽いと言えます。

長期的な返済計画を立てる場合は、他の業者から借りているカードローンからの借り換えも視野も検討の余地があるでしょう。

収入証明書が50万円以上で必要

審査を申込んだ時は、先ず仮審査がおこなわれます。この仮審査では必要な書類というものは存在しません。りそな銀行が融資可能と判断した場合には、書類の提出を求めてきます。

例えば免許証などによる本人確認の書類や、収入の確認のために収入証明書などです。

収入証明書は現在「プレミアムカードローン」、「クイックカードローン」の両者ともに51万円以上から提出が必要となっています。

以前までは「クイックカードローン」では100万円以下、「プレミアムカードローン」では300万円以下までは証明書の提出がいらなかったです。しかし、昨今の世論の流れを受けて、銀行は自主規制をしています。

もともと、消費者金融系カードローンは50万円以下の借入の時、収入証明書は必要ありません。これは消費者金融会社を管理している法律「賃金業法」によって定められています。

もちろん、消費者金融ではない銀行はこの法律の影響を受けません。もっと高額でも収入証明書は必要ないと言って世間に宣伝していました。

しかし、世論の流れは「収入証明書の提出を求めないことはリスクである。すなわち、返済不可能な借金さえ生み出しかねない」という声が大きくなってきました。

ニュースに何度となく取り上げられ、銀行は2017年に入って本格的に自主規制をはじめました。現在は銀行系も50万円以下は提出不要とする流れです。

りそな銀行もこの流れに当然従いました。自主規制ができること自体は、銀行自体に自浄作用があり、適切に運営されている証拠でもあります。

しかし、今でも50万円以下の借入においては利便性に変わりありません。りそな銀行は銀行の低金利が魅力です。そういった意味では、りそな銀行カードローンから魅力が失われたわけではありません。

りそな銀行 カードローンのまとめ

りそな銀行カードローンは最大金利が12.475$%というのはやはり魅力的です。場合によっては借り換えることを考慮に入れるほどの低金利と言えます。ローンを一本化することや、借金のおまとめなどに使えるかもしれません。

またWEB完結での申し込み方法もあり、申し込みや審査が手軽にできることは大変ありがたいです。

その審査自体は消費者金融系カードローンよりも厳しいです。これも低金利を得るために耐えるべき場所でしょう。

少額借入でかつスピードが必要と言う場合には、消費者金融もおすすめになります。銀行と消費者金融で使い分ける必要もあるかもしれません。

りそな銀行カードローン

◎りそな銀行カードローンの基本情報
実質年率 3.5%~12.475%
限度額 800万円
審査時間 最短即日
運営会社 株式会社りそな銀行
りそな銀行の公式サイトへ