無利息 お金を借りる



無利息で借りられるサービスはどこが提供しているの?

無利息期間は、名前の通り一定期間だけ利息が発生しないというサービスです。使いようによっては相当お得になりますが、あまり考えていなくてもある程度はお得に利用することができます。

無利息期間は消費者金融に主にあり、一部の銀行でも提供しているところがあります。それぞれに適用する期間や、無利息期間が適用され始める時期、利用する際の条件などがあります。無利息期間を用意しているカードローンごとにそれぞれを見ておきましょう。

  • プロミス
  • プロミス、SMBCコンシューマーファイナンスの無利息期間は30日間で、初回利用時に限って借入日の翌日から適用されます。条件としては、プロミスへメールアドレスを登録すること、利用明細をWEB明細を使用することに設定することがあります。

  • アコム
  • アコムは2008年からは三菱UFJフィナンシャルグループ傘下の子会社となっています。無利息期間は30日間で、契約日の翌日から適用されるようになっています。こちらも初回利用時限定で、利用条件としては返済日を35日ごとに設定することです。

  • アイフル
  • アイフルは現在でも独立系を貫いている消費者金融です。無利息期間は契約日の翌日から30日間、初回利用時限定となっています。それ以外には条件などはありません。

  • 新生銀行カードローンレイク
  • 新生銀行カードローンレイクは、かつては消費者金融だったレイクを新生銀行に譲渡され、名前だけは残っているものの、銀行系のカードローンとなっています。こちらは無利息期間が2種類あり、30日間の無利息期間と180日間の無利息期間があります。両者ともに初回利用時限定で、契約日の翌日から適用されます。

    なお、前者は適用条件はありませんが、後者には利用限度額が200万円であることと、借入金額の5万円分までに適用されるという条件があります。なお、どちらの条件も満たす場合には両方ともの無利息期間が適用されます。

  • ノーローン
  • ノーローンは、新生銀行の子会社、シンキ株式会社が運営している消費者金融です。
    こちらは他とは大きく違い、借入日の翌日から適用される7日間分の無利息期間を何度でも利用することができるようになっています。なお、2回目以降は完済をした翌月から適用が可能になっています。

  • ジャパンネット銀行
  • ジャパンネット銀行は三井住友銀行とヤフーの持ち株会社、株式会社ジャパンネット銀行が運営する日本で最も古いネット銀行です。初回借入日から30日間の無利息期間が適用されます。

  • 楽天銀行スーパーローン
  • 楽天銀行は大手ネット企業の楽天が運営しているネット銀行です。こちらは初回借入の翌日から30日間適用される無利息期間を、楽天銀行スーパーローンの申し込みと、楽天銀行の口座開設を同時に行った場合に利用することができるようになっています。

無利息はどんな時にメリットが大きい?

無利息期間のメリットは、高額借り入れ時よりも少額借入時の方が大きなものになります。

単純に、無利息期間中に返済を行うことができる短期間のキャッシングであれば、返済時に一円も利息を払わなくても済むためです。

つまりは、ただでお金を借りられるというメリットを少額での借り入れでは受けやすいと言うことになります。給料日の前などにお金を借りる際にはぜひとも利用したいところですね。

なお、無利息だと借金をしているという意識が薄れがちで、次々とキャッシングを利用してハマってしまうこともあります。
短い期間の借入ですので、友人などからお金を借りてお互いの関係を悪くするよりはいいでしょう。

無利息の適用期間は各会社によって異なる

上述した通り、無利息期間がスタートするタイミングはそれぞれのキャッシング会社ごとに違っています。主に借入日の翌日、契約日の翌日という2種類に分かれていますが、どのような違いがあるのでしょうか。

単純に言ってしまえば、契約日であればきっかり翌日に融資ができなければ最高の30日間の無利息期間を享受することができず、借入日の翌日であれば、いつ融資を受けてもその日の翌日から適用される、というものであり、後者の方が最も長く無利息期間が続くことになります。プロミスなどがおすすめですね。

銀行系カードローンに無利息期間はあるの?

銀行系のカードローンはほとんど無利息期間はありませんが、新生銀行カードローンレイク、ジャパンネット銀行、楽天銀行スーパーローンには条件はありますが、利用することができます。ほぼ30日間ですね。

ただ、銀行系は無利息期間を考えて借入をしない方がいいでしょう。そもそも、前述の通り無利息期間のメリットが一番大きいのは少額融資であり、少額融資をあまりせず、高額融資の低金利を売りにしている銀行とでは、相性があまり良くないのです。

なので、銀行に拘る場合には、おまとめローンや長期間での返済が必要な高額融資のみに限り、無利息期間を利用したい場合には消費者金融を選ぶといいでしょう。

どの消費者金融系のカードローンを選ぶべき?

無利息期間はだいたい初回のみの30日間です。おすすめは借入日から始まるプロミスでしょう。
翌月以降になったとしても、利息は他と比べると低めな点もおすすめです。

審査は消費者金融であればほぼ同じで、アイフルとプロミスが少し通過し易い程度です。

なお、複数の消費者金融から審査をしてもらう場合には、審査結果が出てから次の申し込みをしないと、多重申し込みのせいで審査に落ちることがあるので注意しましょう。

プロミス

カードレス

◎プロミスの基本情報
実質年率 4.5%~17.8%
限度額 500万円
審査時間 最短30分
運営会社 三井住友銀行グループ
SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
インターネットならネット上のみですべて申込みが完結できます。でも初めてだからわからない。そんな人のために電話でオペレーターがしっかりと対応もしてくれます。女性オペレーターによる対応がお客様にも人気で、『プロミスレディース』は男性でも利用できます。女性オペレーターによる対応がご希望の方はこちらからどうぞ。

↓※男性の方もご利用頂けます。↓
プロミスレディースの詳細はこちら>>

プロミスの公式サイトへ
プロミスの公式サイトへ