みずほ銀行 カードローン



みずほ銀行カードローン

◎みずほ銀行カードローンの基本情報
実質年率 3.0%~14.0%
限度額 1000万円
審査時間 最短即日
運営会社 株式会社みずほ銀行

プロミスの公式サイトへ

みずほ銀行カードローンとは

みずほ銀行カードローンは銀行系カードローンです。消費者金融系カードローンとは別の法律で運用されます。みずほ銀行カードローンには以下の特徴があります。

  • ローンの金利は最大14%と非常にお得
  • WEB完結で申し込みOK!ATM手数料も無料でお得

以上の2点がみずほ銀行カードローンの強みです。銀行系の強みである低金利で借りられ、銀行系の煩雑な手続きをWEB上からできるようにしています。

以前はさらに「200万円以下の借入は収入証明書が必要としない」という強みがありました。
しかし、今はやや変更が発生しています。次の項目で詳しく確認します。

200万円までは収入証明書が必要なかったが

以前は200万円以下の借入には収入証明書は必要ありませんでした。本人確認の書類だけで提出書類は間に合ったのです。

この本人確認の書類とは運転免許証や健康保険証、パスポートなど簡単に用意できるものでした。この簡単さと限度額の上限が人気でした。

しかし今は、「50万円を超える借入には証明収入証明書が必要」となりました。これは消費者金融に定められた基準と同じものです。消費者金融でも50万円以下までは収入証明書を必要としないのですが、50万円を超えると必要としています。

もともと銀行系のカードローンは消費者金融系を規制する賃金業法とは異なった法律で運用されています。そのため、200万円まで提出を必要としないとすることが出来ました。

銀行側もこれを強みとして強烈に売り込んでいたため、「返済できないほどの借金を負うことを加速させるのではないか」という世論の流れにより、ほぼ全ての銀行が自主規制の流れに入っています。これが2017年からの銀行系カードローンの流れです。

みずほ銀行はいち早く自由規制を行いました。以前は100万円以下とした時もありましたが、今は50万円以下までとしました。

それは自行が健全であるという証明を行うためでしょう。すぐに対応したということ自体には信頼感があります。

実際問題として、みずほ銀行には他の強みがあるので、まだまだおすすめのカードローンです。50万円以下は提出不要であることも、完結な手続きにまだまだ活かされる要素です。

ローンの金利は最大14%で低金利

みずほ銀行カードローンにはコンフォートプランとエグゼクティブプランの2種類が存在します。みずほ銀行カードローンを利用する場合は、基本的にコンフォートプランになると考えておいても良いでしょう。

主に限度額でプランが分岐しますが、コンフォートプランはスピード審査が可能な金額内で利用されるプランです。

高額借り入れとなるエグゼクティブプランと比べると、コンフォートプランは金利が高いです。それでも年率最大14%までとカードローンとして破格の金利の低さです。

消費者金融のある業者が18%です。これと比べた場合の式を下記に示します。

消費者金融(年利18%)50万円×0.18×30÷365 = 7,397円(月額の利息)

みずほ銀行(年利14%)50万円×0.14×30÷365 = 5,753円(月額の利息)

消費者金融系のカードローンとはこれだけの差があります。長期間で借り入れる予定であれば、みずほ銀行のカードローンは負担が軽くお得です。

WEB完結可能でATM手数料も無料で利便性が高い

WEBから申し込むなら24時間可能です。すぐに利用されたい場合や忙しい場合、特に店舗に行けないなどにオススメな要素です。

もちろん申し込みを行っても、時間帯によっては審査開始が翌日になることもあります。しかし、申し込んでおけば、店舗に来店するなどの手続きが必要なくなり便利です。

申し込み時にみずほ銀行の口座を持っていれば WEB完結で申し込み、借り入れの引き出し・返済も無料で行うことができます。もちろん店舗に行く必要はありません。

ただし、申込時に口座を持っていない場合は、別途口座の作成が必要になります。

WEB完結なら申し込みのタイミング次第で、即日融資も可能です。

総量規制対象外なので借り換えにも最適

消費者金融系カードローンでは総量規制の影響により年収の1/3を超える借り入れはできません。しかし、総量規制法は銀行には影響を及ぼしません。1/3を超えていても借り入れることができます。

もちろん、審査はやや厳しくなりますが、消費者金融系カードローンではできない1/3以上の借り入れを希望するのであれば、みずほ銀行カードローンはおすすめです。

先に書いた自主規制の流れで、あまり大々的には広告を出さなくなっているかもしれません。もっとも、審査自体は問題なく行われるので、知っておくとお得かもしれません。

みずほ銀行カードローン

◎みずほ銀行カードローンの基本情報
実質年率 3.0%~14.0%
限度額 1000万円
審査時間 最短即日
運営会社 株式会社みずほ銀行

プロミスの公式サイトへ