ジャパンネット銀行カードローン



ジャパンネット銀行

◎ジャパンネット銀行カードローンの基本情報
実質年率 2.5%~18.0%
限度額 1000万円
審査時間 最短60分
運営会社 株式会社ジャパンネット銀行

ジャパンネット銀行の公式サイトへ

ジャパンネット銀行カードローンの概要について

ジャパンネット銀行のカードローンの特徴は、消費者金融の特徴と銀行の特徴を兼ね備えている点があります。

似たようなカードローンとしては、新生銀行レイクがありますが、違う点があるとすれば、ジャパンネット銀行は店舗を持たず、ネットのみで申し込みや契約、借入を行うネット銀行という点でしょう。そのため、申込み自体は非常に簡単です。ただし、利用する際には必ずジャパンネット銀行の銀行口座が必要となり、持っていない場合には口座を作成する手続きをしなければならなくなり、審査の結果が出るまでの時間に影響が出ます。

なお、審査の申し込みを行う際に必要な書類を提出するのには、書類送信アプリがありますので、こちらを利用するのもかなり便利です。

さて、肝心のそれぞれの特徴ですが、まずは銀行の特徴として、総量規制の対象外であること、借入限度額が高額、なんと最高レベルの1000万円の借入限度額となっていることなどが挙げられます。

消費者金融に似ている特徴としては、金利率が高水準になっていることや、条件付きではありますが、即日融資を受けることができること、30日間の無利息期間があることなどが挙げられます。

これらの特徴があるのが、日本で最初にできたネット銀行のジャパンネット銀行のカードローンです。

カードの限度額はカードローンでトップクラス

カードの最高限度額が1000万円、というのは銀行カードローンの中ではトップクラスの借入限度額です。メガバンクの中でも最高借入限度額が800万円まで、というところが多いので、こちらはジャパンネット銀行ならではのメリットだと言えます。

また、1000万円の借り入れをする際に適用されるのは、ジャパンネット銀行の最低金利率になります。ジャパンネット銀行の金利率は2.5%から18%となっているので、2.5%の金利が適用されることになります。ちなみに、この際に1ヶ月間で発生する金利は20547円になります。

他と比較すると高額の金利率ではありますが、1000万円もお金を借りられる可能性があるカードローンの数は非常に少ないので、おまとめローンなどには非常に向いていると言えるでしょう。

逆に、少額融資になると適用される金利率が18%になってしまいますので、消費者金融とほとんど変わりがありません。なので、少額融資には向いていないと指摘することができますね。

WEB完結でいつでもカードローンの申込み可能

ネット銀行のメリットと言えば何よりもWEB完結での申込みをすることができるので、借入までの手間がほとんど必要ないと言う点です。ジャパンネット銀行は上述した通り、書類送信アプリもありますので、利便性も群を抜いていると言えます。

もちろん、その他のWEB完結と同様に24時間365日いつでもどこからでも、ネットがあれば利用することが出来ます。

ただし、こちらも先ほど説明した通り、ジャパンネット銀行の銀行口座をもっていなければ、借入をすることができません。

もし仮に、口座を持っていない方が借り入れの申し込みをした場合には、口座を新たに開設することになり、その分の手間がかかります。口座を開設する場合には、短くとも1週間、長くなると3週間も時間がかかることがありますので、口座を持っていない方が利用するのはあまり得策ではないでしょう。

逆に口座を持っていると審査が終わるまでの時間が短く、即日融資を受けられる場合もあります。

30日間無利息でキャッシングできる

無利息期間は30日間です。その他の金融機関と同様に無利息期間が適用されるのは初回利用時限定となりますので、何度も使用することはできませんが、その期間中だけは利息が全く発生しないので非常にお得なサービスだと言えるでしょう。

消費者金融で利用することができるところは多いと思いますが、銀行カードローン、中でもネット銀行で利用することができるのはそこまで多くありませんので、一つの目玉サービスだと言えますね。

なお、無利息期間中に全てのお金を返済することができれば、完全に無料でお金を借りることができますが、その無利息期間中に返済をとど凝ってしまうと、無利息期間が適用されなくなってしまいますので、注意しましょう。

スマホアプリで最短30秒で借り入れ&選べる返済

ジャパンネット銀行はスマホアプリがあって、それを使うことで、すぐに借入をすることが出来ます。ジャパンネット銀行は振込みに30秒ほどしかかからなかったり、返済方法も自分で選べ、口座引き落としもできるので、返済を忘れる心配もありません。

なお、ジャパンネット銀行には自社ATMはありませんが、提携ATMがいくつかあります。三井住友銀行、@BANK、セブン銀行、E-net、ゆうちょ銀行などを利用することができます。これらを使うと毎月1回の手数料無料、および2回目以降の借入は3万円以上の利用であれば手数料が発生しなくなっています。

借入方法には2種類あり、口座の残高が不足している自動的に不足分を補てんしてくれる自動融資と、お金を振り込む際に口座の残高が振込金額に満たない場合に、不足分を自動的に借り入れて補てんしてくれる、振込時自動借入というサービスになります。どちらか、自分に合った方を利用するといいでしょう。

ジャパンネット銀行

◎ジャパンネット銀行カードローンの基本情報
実質年率 2.5%~18.0%
限度額 1000万円
審査時間 最短60分
運営会社 株式会社ジャパンネット銀行

ジャパンネット銀行の公式サイトへ