学生 お金借りたい



学生でもお金を借りられますか?

学生

学生

学生でもお金を借りることができるのか?

その答えは「借りることができる」です。バレないようにするためには、多少の工夫が必要ですが、周囲の人にバレずに借りる事も可能です。

そのためには安定した収入が必要になりますが、アルバイトをしていれば条件を満たす可能性は高いです。
その他、学生がお金を借りるときの注意点や手続きのポイントについて、本文中でまとめていきます。

学生がお金を借りる条件

学生でもお金を借りることができる金融機関は存在します。しかも即日から利用できるところも多いです。一方で、銀行では学生に貸していないところも複数確認できます。

このとき申し込みのポイントとなるのは以下の通りです。

  • 基本的に20歳以上であれば借りられる
  • アルバイトなどの収入が必要

19歳・未成年は借りられません。しかし、中には18歳以上から可能なローンも存在します。もっとも、これには親の同意が必要であったり、学生証が必要であったりします。

また、親権者の同意や満20歳以上という条件を満たさずに契約が成立した場合、親権者らが取り消しを求めることもできます。

さらに、収入が安定していることが条件になります。アルバイトをしていれば問題ないことが多いですが、アルバイトをしていなければ、返済能力がないとみなされ借りることはできません。

学生がお金を借りる際の注意点

お金を借りる際の注意点は次の通りです。

  • 年収の1/3以下にすること
  • 収入証明書が必要ない金額に抑えること

「年収の3分の1にすること」というのは総量規制法の影響です。総量規制法とは主に「年収の1/3を超える場合の借り入れを制限する」という法律です。

もちろん学生が借りる場合にも適用されます。むしろ、安定した収入を持って年収と考えるべきですので、アルバイトなどで収入にブレがある場合はやや厳しく見られるかもしれません。

このためにも収入証明書が必要のない金額に借入額は抑えるべきです。収入証明書が必要のない金額というのは、一般的には50万円以下を指します。

学生が利用する場合はまず借入額を少なく申告しておくといいでしょう。少額から返済の実績を積んでいけば、限度額も上がるかもしれません。

学生ローンや銀行ローンは全て収入証明書が必要になり、学生が独力で審査を通過するのはは難しいでしょう。

あくまでも返すことができる範囲内での利用を心がけるなら、即日で審査や融資をしてくれる消費者金融系のカードローンが良いかもしれません。

学生が審査を通すには?

学生が審査を通すための重要なポイントについて説明します。

  • 定期的なアルバイト収入があること
  • これは既に述べたとおり、返済能力があることを示すためです。もちろん、実際にお金を借りれば収入源がなければ返済できないので、ここを偽ったり、よく見せようとしたりする意味はありません。

  • 20歳以上であること
  • 同じように既に書きましたが、貸金業法による取り決めにより制限です。一部例外が有りますが、未成年で契約を結ぶことは厳しいでしょう。未成年の契約には保護者によって無効にできる手続きも存在します。

  • 希望額を必要最小限にとどめること
  • 少額からが審査は通しやすいです。先程も書きましたが、総量規制の影響により借入は無尽蔵ではありません。学生バイトで高給な人は珍しいでしょうから、総量規制により制限される年収の1/3という金額は意外と少額でしょう。

    借入申込額が規制に近ければ、審査は厳しいものになります。まずは必要最小限を申し込みましょう。

  • 審査項目にウソがないこと
  • 信用情報に傷がつきます。他所から借入があったり、複数の業者に申し込んだりしている場合もきちんと伝えましょう。審査に申込んだ時点でこれまでの信用情報は獲得でき、申し込んだ事実も嘘も記録されます。嘘を申告していれば申込時だけでなく、その後の人生においてもその事実がつきまとうかもしれません。注意しましょう。

学生が親や家族にバレないでお金を借りることは出来るの?

バレずにお金を借りられる?
バレずにお金を借りることは可能です
電話がくるのが怖いのだけど?
延滞や遅延等がなければ消費者金会社からはかかってこない
一番バレない方法は?
WEB完結のキャッシングを申し込むこと
WEB完結はネットからの手続きで全て終わります。この時カードレスにも出来ます。結果、郵送物が発生せず、周囲にバレるリスクを大きく減らします。

また、明細も同じくWEB明細に切り替えましょう。WEB完結なら契約時に店舗や自動契約機に出向かないので、姿を見られる心配もありません。

ただし、返済が延滞すると郵送物が届きます。バレたくなければ、計画的に返済することが重要です。

キャッシングのせいで就職活動や内定は大丈夫?

キャッシング状況をはじめとした個人の信用情報は、プライバシーの保護の観点から就職活動先や内定先に公開されることはありません。

ただし、就職後の話になりますが、あまりにも返済状況が悪ければ給料の差し押さえなどの法的措置がとられることはあり得ます。

自分の生活への悪影響を危惧するのであれば、絶対に滞納するのはやめるようにしましょう。

学生の身分であれ、急にお金が必要な時はありえます。そういった時に学生でも即日の審査が可能な消費者金融カードローンは強い味方になるかもしれません。

プロミス
三井住友銀行グループ

プロミスは、借入日の翌日から30日間の無利息期間がついています。最短1時間!即日融資も可能!

≫詳細はこちら

アコム
三菱UFJフィナンシャル・グループ

『はじめてのアコム♪』とCMでも有名なアコムは、契約日の翌日から30日間の無利息期間がついています。

≫詳細はこちら