千葉銀行 カードローン



千葉銀行の公式サイトへ

◎千葉銀行カードローンの基本情報
実質年率 1.7%~14.8%
限度額 500万円
審査時間 最短即日
運営会社 株式会社千葉銀行

千葉銀行の公式サイトへ

千葉銀行のちばぎんカードローンについて

千葉銀行には、ちばぎんカードローンというカードローンがあります。

この銀行カードローンは、借入最高限度額が800万円、金利率が1.7%から14.8%となっており、限度額の金利率に関しても大手の都市銀行に匹敵するレベルになっています。この水準になっている地方銀行は比較的少ないので、かなりお得な銀行カードローンであることが分かりますね。

また、ちばぎんカードローンは最短で即日融資が可能になっています。しかし即日融資を受けるためには、平日の正午までに審査結果を受け取らなければならず、審査の状況しだいによっては待たなくてはならない場合もあります。こちらもその他の銀行と大差はありませんので、デメリットとして考える必要もないでしょう。

また、千葉銀行の公式サイトには、10秒クイック診断というお試し審査のようなものがあります。こちらを利用すれば自分の条件で千葉銀行からお金を借りることができるかの判断を付けることができます。もちろん、あくまでも目安程度のものではありますが、借入できるかどうかを審査を受ける前に目安としてでも知ることができるのは、内心ほっとするものですので、ちばぎんカードローンを利用する際には使ってみるといいでしょう。

低金利で年率1.7%~14.8%

金利の年率1.7%から14.8%は先述した通り大手の都市銀行に匹敵するレベルの金利率です。

都市銀行はどちらかと言えば銀行カードローンの中では平均的な金利率を提示している部類に入りますので、低金利であると言い切るのは難しいでしょう。もっともっと金利率が低く、半分を切るような銀行もありますので、より低金利のカードローンを利用したいのであれば、そちらを利用した方がいい場合もあるでしょう。

しかし、ちばぎんカードローンはそれらの低金利の銀行カードローンと比べると審査は通り易くなりますので、無理に低金利に拘る必要がなければ、ちばぎんカードローンを選んだ場合がいいこともあります。

もちろん、18%もの金利率にはる消費者金融と比べれば圧倒的に金利は低いと言えますので、消費者金融とどちらがいいか悩んでおり、少額融資を希望しないのであれば、ちばぎんの審査を受けてみるのもいいと思います。

また、金利率だけではなく借入限度額も都市銀行に匹敵しており、銀行ですので総量規制の対象にはなっていませんから、より多額の借り入れになる場合、例えばおまとめローンなどに利用する際には、非常におすすめな部類に銀行カードローンだと言えるでしょう。

ちなみに金利率は利用限度額によって、審査を受けた後にどの金利が適用されるかがきまります。目安として、90万円までは14.8%、90万から300万円までは12%、300万円以上から400万円までが5.5%、400万から500万円以下では4.3%あたりが適用されやすくなっているようですので、知っておくといいでしょう。

自動返済で毎月2000円からの少額も可能

ちばぎんカードローンは返済をする際に、毎月の約定返済額は必ず支払わなくてはならなくなっています。この返済額は返済日前日の借入残高ごとに決まっています。

借入残高が10万円未満の時には2000円、10万円から20万円以下であれば4000円、20万円から30万円以下であれば6000円、30万円から40万円以下であれば8000円、40万円から50万円のときは10000円、50万円から100万円以下では20000円、それ以降では100万円ごとに1万円が加算されるようなシステムになっています。

つまりは、最低でもそれだけのお金を支払うことができれば契約に違反することはなく、滞納などにはならないことになります。

しかも、最低限の金額として設定されていますので、現在のお財布状況が苦しくともある程度は賄うことができるレベルの金額になっていますから、生活が苦しい方にとっては非常に嬉しいシステムです。

しかし、ずっと約定返済額で返済を続けていると、利息が大量に発生してしまいますので、ある程度の余裕ができてきたら、約定返済額以上のお金を繰り上げ返済として支払うようにしましょう。

返済を進めていけば約定返済額も少額になりますので、できるだけ早めに多くのお金を返済していくのがオススメです。

千葉銀行の口座を持っていると

ちばぎんカードローンを利用する際には二つの条件があります。

そのうちの一つが、千葉銀行の普通預金口座を持っていることです。
持っていない場合には、審査通過後に開設する必要がありますが、どのような方法で解説しても最短で1週間から3週間はかかってしまいます。ただ、口座を既に持っていれば、WEB上のみで申し込みや審査を完了させるWEB完結を利用することができ、即日融資も受けやすくなるので、非常にお得です。ですので、先に口座を開設してから借り入れをした方がいいでしょう。

そして、もう一つの条件が、申込み資格に地域制限があることです。
千葉銀行の口座を開設、またはカードローンを利用することができるのは、千葉、東京、茨城、埼玉、神奈川県の一部などの関東に集中しています。静岡銀行とは違って、全国からどこでも利用することはできなくなっていますので、注意しましょう。

千葉銀行の公式サイトへ

◎千葉銀行カードローンの基本情報
実質年率 1.7%~14.8%
限度額 500万円
審査時間 最短即日
運営会社 株式会社千葉銀行

千葉銀行の公式サイトへ