お金借りる バレずに



お金を誰にもバレないで借りる事はできる?

女性

女性

お金を借りたいんだけど、どうにか親にも会社にもバレないで借りたいと思う人は多いんです。

キャッシングを利用する際に、キャッシングを利用していることを家族や職場にバレてしまわないためにはほんの少しのことを気を付ければいいだけです。

キャッシングを内緒で利用したいと言う方はたくさんいらっしゃると思いますので、キャッシングの申し込みをする前に、気を付けることを知っておくといいでしょう。

\今すぐ借りたい人もOK/
バレずにお金を借りれるカードローンは

LPバナー 200x200

◎モビットの基本情報
実質年率 3.0%~18.0%
限度額 800万円
審査時間 10秒簡易審査
運営会社 三井住友銀行グループ
株式会社モビット
モビットの公式サイトへ
モビットの公式サイトへ
プロミス

カードレス

◎プロミスの基本情報
実質年率 4.5%~17.8%
限度額 500万円
審査時間 最短30分
運営会社 三井住友銀行グループ
SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
インターネットならネット上のみですべて申込みが完結できます。でも初めてだからわからない。そんな人のために電話でオペレーターがしっかりと対応もしてくれます。女性オペレーターによる対応がお客様にも人気で、『プロミスレディース』は男性でも利用できます。女性オペレーターによる対応がご希望の方はこちらからどうぞ。

↓※男性の方もご利用頂けます。↓
プロミスレディースの詳細はこちら>>

プロミスの公式サイトへ
プロミスの公式サイトへ
キャッシングを家庭にバレてしまう理由は郵送物、職場にバレてしまう理由は在籍確認の電話となっているのでこの二つについて気を付ければいいだけなのです。

なお、後者の在籍確認に関してですが、バレてしまう可能性はかなり低いです。在籍確認の電話でバレてしまわないように、キャッシング会社のオペレーター側もしっかりと配慮をしてくれるので、こちらには特段大きな心配を寄せる必要はないでしょう。

むしろ、心配すべきなのは家族にバレてしまう郵送物に関してです。郵送物を無くす方法ですが、その方法の一つとして挙げられるのは、WEB完結です。

WEB完結のカードローンについて詳しく

WEB完結は、名前の通り申込みから借入までの手順の全てをWEB上の手続きで終えることができるという優れものです。
消費者金融では即日融資もできるWEB完結制度が用意されており、代表的なものとしてはプロミスとモビットのWEB完結が挙げられます。

どちらも公式ホームページから申し込みができるようになっているので、気軽に申し込みフォームに従って入力事項を的確に入力し、スマホのカメラやスキャナーなどで本人確認書類や収入証明書などの書類を送信し、次いで電話での本人確認や契約手続き、振込手続きなどを終えるだけです。

ただ、この方法を単純に利用するだけでは、郵送物を完全に無くすことはできません。振り込み融資をしてもらう場合であっても、確実に無くせるわけではありません。

その郵送物は、ローンカードのことです。ローンカードは何の手続もしなければ、数週間後には必ず郵送されてしまいます。それはモビットもプロミスも同じです。なので、このローンカードの郵送の対策として、手続きを終えたのちに無人契約機を利用して、ローンカードの発行をしなければなりません。

それをしてやっと、契約から借入までにおける郵送物を無くすことができるのです。なお、モビットの場合には、三菱東京UFJ銀行か三井住友銀行の口座が無ければ、WEB完結は利用できないので注意しましょう。

WEB完結できない場合にバレない方法は?

また、WEB完結が利用できなくとも、避けられない郵送物、ローンカードの郵送を無くすことはできるようになっています。
その方法は、カードの受け取りを自動契約機で行うだけ、という非常に簡単なものです。むしろ、ローンカードを自動契約機で発行した方が、利用できる時間の幅ができますので、即日融資に拘る場合にはこちらの方がいい場合もあります。

なお、他にもいくつか郵送物があります。

その内の一つは利用明細書です。利用明細書はWEBで確認できるキャッシング会社もありますし、ATMを利用した際にその場で発行することができるキャッシング会社もありますので、事前に利用する予定の金融機関が、その条件に合うかどうかを確認しておくといいでしょう。

消費者金融から郵送物が来るパターンは

郵送物は契約を終えてからも送られてくるケースがあります。
その際に送られてくる物は、督促状と案内状です。

案内状に関しては、契約をする際に断ることもできますし、メルマガのみに限定することもできますので、契約時に注意を払えばいいだけになります。

ただ、督促状に関しては、自身が返済を怠ってしまったのちに送られてくるものです。中でも、悪質な遅延と見なされた場合にのみ、自宅への督促状の郵送が行われます。それ以前は基本的に電話やメールでの催促になります。その際にきちんと対応しておけば、遅延をしたとしても督促状が送られてくることはありません。

むろん、最初から遅延をしないように注意すべきだとは思います。
ただ、いざ延滞をしてしまったときに、どう対処すればいいかが分からなくなってしまうこともあると思います。けれども、電話に出るとかなり丁寧な対応をして下さいますので、延滞をしてしまったとしても、怖がらずにこちらもちゃんと対応する必要があると言えるでしょう。

電話の在籍確認は一切心配がない

在席確認についてですが、バレてしまうケースがあるとすれば、自身の勤務先にキャッシングを利用したことがあり、在籍確認の電話だと気付いてそれを言いふらすような人がいる場合くらいです。

在席確認の電話は、オペレーターが個人名、もしくは事前の打ち合わせ通りに名乗ってくれることになっていますので、ほぼ確実に職場バレしてしまうことはないと言ってもいいでしょう。

それでも、心配な場合には電話をかける時間帯を、必ず自分がいる時間帯に指定するといいでしょう。
電話自体は、在籍が確認できればいいので、別の自身が不在でも構いませんが、確実性を高めるという意味では、自分が職場にいる時間帯を指定しておいた方が安定すると思います。